311  仙台石巻 @大川小学校 報告

311  仙台石巻 @大川小学校 報告


2012/3/11
 のんとママわ 最終の握り観音さんを300体ちょっとをダンボールと
 キャンプテーブルをもって この場所にいました
f0214351_10454028.jpg


311  仙台石巻 @大川小学校 報告

この大川小学校でも たくさんの児童が命をおとしました
f0214351_10461099.jpg
テレビで何度も何度も みていたハズのこの風景


  
f0214351_10463181.jpg

     
 問題になった 堤防とウラヤマの三角地帯
       
 いざそこにたって 360度パノラマでぐるんっとしてみて
あちこちから 聞こえてきそうです

f0214351_10482379.jpg

子供たちの 声・・・・
  すぐ後ろの川の向こうから真っ黒の壁がものすごい音と勢いで襲い掛かってくるその光景も・・・
f0214351_10471431.jpg


目を閉じると リアルにここんとこに届いてくる
 
 
f0214351_1047339.jpg


 なんにもなくなって空っぽのただの茶色い水たまりばかりの土の上に ポチンっと模型のよに 残る校舎。
    
 


   握り観音さんを 祭壇の隅におき
 私たちわ 声を出して ただ この握り観音を 1体1体 お守りと説明をし この場所で配った

f0214351_10484699.jpg

ぶっちゃけ最初わ ほんとに場違い的な・・・
なんか いいのかな・・・・的なそんな空気だった

冷たい風と ぼんやりした天気とてもつべたかった。


f0214351_10493860.jpg


さすがに最初わ この状況の中 遺族のこと 周りのことを気にして 声もでなかったのんですが


ママわ そんなとき ものすごいでっかい声で 
「 愛知からきました~~
   よろしかったら この観音さま お守りにもらって握ってくださいって・・・・どうか、家族の分もお友達にも渡してあげてください。」
っと
ペンギンみたいにただ 必死で抱えて説明して 配って回っている 





うん、のんわ握り観音さん配りにきたんだ!そうだ!!

っと我にかえり握り観音さんを抱えてチラシを手に
お参りを終え帰る方に声をかけママの後につづく

・・・・・・・・ママの真似してみた。

ただ夢中で 真似をした。

そこに気づくと 遺族の方やたくさんの 方が
おまいりを おえ 集まってきてくれた

f0214351_10505143.jpg


           
f0214351_1051941.jpg

[#IMAGE|f0214351_1050996.jpg|201203/26/51/|mid|240|180#


みんなが 観音さんを 家族の分 友達の分も いただいていいですか??
f0214351_10513111.jpg

っと たっくさんの手が いっぱい・・・・
    f0214351_10514881.jpg
いっぱい・・・
   いっぱい・・・・・・・・

f0214351_1052777.jpg

・・・・・・・・・・のびた。

f0214351_10524831.jpg



寒い寒い あの場所でしたが そこだけわ気がつくと
なぜかほんの少しだけ暖かく感じました




 私たち親子に 声を かけていただいたり

   ご家族の話  お子様のお話
      
 涙をいっぱいに必死に話してくださる方

         大好きな人をなくされた その悲しみを抱えていても

私に ママに 「来てくれてありがとぉ。」

っと ぎゅ~~~っとはぐをしてくれたお孫さんをなくされた おばあちゃま。
その手にわ 残された者、これから生きていくご家族へあげるんだっと たくさんの観音さんを 握ってくれてた。



この日を迎えるのにたくさんの方の協力を頂き
無事2時間半で300体以上の握り観音さんわすべて なくなりました

 私たちの目標だった 1000体をこの3日間で 配りきりました
f0214351_10531217.jpg


 一緒に配ってくれた家族です
 

ほんとうにありがとうございました
他にも たくさんの方にお手伝いいただきました


  その後 のんたちわ 「ひまわり」を大川小学校に去年 咲かせた
狩野あけみ さんのお宅に シーサーを届けにいきました

f0214351_10532993.jpg


ママの横の方が狩野さん

そして 亡くなった愛ちゃんに つくっていったシーサーとひまわりの花瓶。ローソクたてを渡せました

f0214351_10534043.jpg


           
f0214351_1054273.jpg
    
f0214351_1054185.jpg
  

とても 狩野さん よろこんでくれて、手のひらに乗せて
うちにきてくれtんだね~~~~って笑ってくれました

「お返しに コレが最後の5つになったひまわりの種。

よかったら オトモダチにわけてあげてね。今年また咲かせてくださいね!!」

っと あの 津波で完全に海水でつかった土地。
大川小学校の三角地帯に去年の夏に咲かせた ひまわりの種をもらいました

f0214351_10543254.jpg





のんも1つだけもらって あと4つわ オトモダチへ 一緒に育ててもらおうとおもいます!
そして 種をまた たくさんの友達へ全国へ 配っていけたらいいなっておもいました

f0214351_10545295.jpg
 
愛ちゃんの おばあちゃまと 握り観音さんでママに手紙をくれ繋がった 石の巻の角張さんのおばあちゃま。
 

311の日 こうしていろいろな方に出会い

   いろいろな感情の中で たくさんのことを ここ東北の被災地で教えていただきました

ここにこれたこと
   あたたかい出会いと人の優しさに触れたこと
      素晴らしい自然
        自然の猛威
             儚く かけがえのない 命 のこと

  生きる・・・とゆうこと



お金でわかえないものを この被災地でたくさんいただきました

これからも 東北を愛して ずっと共に歩いていきたいとおもいました
    f0214351_1055939.jpg    

   
そして空を見上げると お日様がそっと顔をだしてくれて
わたしたちの配る観音さんみたい・・・・・自分がここから今始まったっと思う瞬間だった。 

朝の激寒から 打って変って  ・・・・14:46  
穏やかな空の下 
車からおり
 みんなで 黙祷をした。
世界中がきっと犠牲になった方をオモイ心から祈った瞬間。
 

f0214351_10552514.jpg




夜になり雨が降り始めそして雪にかわりました
f0214351_11233520.jpg





   そして この日 ママの親友3日間を共に ついて助けてくださった 佐藤のお父さん、お母さん ご夫婦に仙台駅まで送っていただき
ホテルへチェックイン。

のん づっと 泣かなかったのに
 佐藤のお父さん お母さんと 最後ハグしたとき プツンって
同時に涙がぐぅ~~~~~~~って止まらなくって クシャクシャになって どうにもこうにも 一気に張りつめてたナニカがきれたみたいだったっけ・・・・。

心から 感謝してます

本当に助けて頂きありがとうございました!
         
こうして のんとママの東北握り観音さんの旅わ 
最後 お土産に頂いた4世帯分大量の笹カマを ホテルに預けっぱで忘れ 仙台駅にて
気づき もちろん ママにダッシュで取りに行かされ吐きそうになっておわりましたとさ・・・・



f0214351_11225864.jpg
   
 

  
f0214351_1123996.jpg


これが  
正真正銘のんのママとの初の二人旅でした。

一生わすれないよ 。

ママ ありがとぅ

握り観音さんを彫ってくれる84歳の外山のおじぃちゃんへ
こうして私たち親子が 同じヲモイを共にシェアできる そんな新たな世界のスタートを
 きっかけをくださったことに 心から感謝しています。

世界中の たくさんの心にヲモぃに 
握り観音さんが届けられるよにこれからも
観音さんの 足 になったつもりで わたしたちも がんばります。


え~~~~~~~~っと最後にコレ!!!

f0214351_11223491.jpg
f0214351_1121288.jpg

ママの得意な
「はぁ~~?っ」 のカヲwww
のんのお気に入りwwww


帰宅してから  1週間風邪で ダウンしていたけど
 まだ 行方不明のお孫さんのおばあちゃま のことふっと 思い出し
また アトリエに こもって シーサーをつくりだしたころ・・・ です。



突然 ママから電話で  東北で のんのシーサーをみてくれた 
お寺のおくりさん 3名より 連絡がきて 

 羽根のついた サクラ色のシーサーを 是非 つくってほしい・・・・とのことでした

握り観音さんも檀家さんに差し上げたいとのことでした



そして また ここ愛知から 東北へ飛ぶ シーサーをつくらせて頂いるのんです。


これがこの度 少しでも お世話になった東北へ の 恩返しになればいいなって
今度わ そんなヲモイを込めて コネコネつくっています

みなさん 風邪 にわ 気をつけてくださいね!!!

のん でも 風邪ひくんです。
結構 しぶとい風邪ですので 気をつけてね!!!


でわ   また!!!!
[PR]

by fukutoku-shisa | 2012-03-26 11:24 | ♪今日は何の日フッフゥ~