<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012/11/14(水)~11/22(木) 「宿す~yadosu~」展vol.3

今年もいって参ります!

「宿す~yadosu~」展 vol.3


f0214351_10503246.jpg



f0214351_1140585.jpg
 




  7年前のこと。


観光でいった 初めての宮古島。 なんとなく帰りの飛行機までの時間が空いていたので体験シーサーって看板をみつけて初めてシーサーをつくりました。

じゃじゃじゃ~~~ん!

f0214351_14582599.jpg


コレ、BSK(BuSaiKu)シーサー第1号!名前は ニコニコべぇぇぇ~~~www


3時間があっとゆう間30分くらいに感じたっけ・・・・。




あれから1人ぼっちのㇱーサーを眺めるたびに 相方をいつかつくれたらいいな・・・・って3年が過ぎて。

 たまたまベビーシッターのお願いをされて 2009年5月 インド へホームステイして。
たくさんの感動といろんな経験をして ややテンション高めで 帰国して待っていたのは



自分とまわりにイチイチ生まれてくる 目には見えない激しい温度差。

 
帰国して1週間が過ぎると

 家族や友達との会話や やりとりも  困難になって
 帰国たった数日で 1人ぼっち になった気がした。

自分の表現する言葉がまちがっているのか??
  よくわからなくなって どっちに歩けば どこが着地なのかわかんなくなった。

 大事なお友達や 家族の間に ぽちぽち…と 生まれてきちゃう温度差に敏感になって怖くて しかもそれを理解できんくって  素で向き合えなくなりそうになったっけ。

コレ 1度 小学校のときにもあった感覚
 


誰が悪いわけでもないのにね


ただ 自分が ヲモぃを言葉にすると  何故か相手との間に でっかい ?(ハテナ)とひんやりチベたさ(温度差)を生み出しちゃう。
 
  そんで自分から 安全な距離を保とうとテクテクテク・・・・・そんな 感じ。 




f0214351_1114851.jpg

      
          ・・・・・・っぽちん。



  wwww


 悲しいけど よく笑ってた6年生。

すっごい シンドイけど 周りにあわせようって それなりに必死に強がって生きたっけww


この度は インドから帰国後 あのころのように ニセモンの自分で生きなくてもいい方法与えてもらえました。

 
 あの日もいつも通り 美容室に出勤してまず入り口に目をやると
 いつもと変わらずソコに 座ってヘラヘラ笑ってるのんのへんてこりんなシーサーがニコニコべぇぇ~~~ってこっちを向いていて ・・・
 

 


        「あ!そぉだ!やっぱ 相方のシーサーをつくってあげよ!」 

      
ハィ!コレが BSK(BuSaiKu)シーサー第2号!!!

f0214351_14564585.jpg







宮古島でつくったシーサーあの日の感覚だけを頼りに 相方の1匹を知り合いの工房にお願いしてつくったよ。  コレがまた  チョーーーブサメン!!!!


それでも なんかスイッチはいっちゃったみたいで 悩みだぁ 恐怖だぁ 先のこととか まったくなんにも考えないで夢中ってゆう 隙間のないその空間がとても安全な気がして

 定時に仕事終え逃げるように 40分かけて 工房へ駆け込む・・・

そして 机に向かって何時間も 夜遅くまで ただただ 一人ぽちんっと 土コネてた。wwww

 

窯から生まれた子たちを眺めては 
f0214351_1553970.jpg
もっともっと 自分でシーサーをつくりたくって仕方なかったよ

机の上いっぱいに のんのシーサーを並べてみたい!!!ってなった。


そんなこんなで本場 沖縄も知らないまんま
100匹くらいつくったころ・・・・・・・・・・・・・


  やっぱり ほんもんのシーサーに会って 触ってみたいぞ。ってなって

 

ついに 2009年 MIXIで出会った沖縄はうるま市にある 十九三窯の徳尾ニィニィのシーサーをロックON!www
f0214351_1554393.jpg
      「 この人のつくったシーサーに会いに行く!!」
              
f0214351_157788.jpg
 っと真っ先に 連絡をとり 快くO.Kを頂きまして リックサック1つ
まったく知り合いのいない沖縄へ 生まれて初めての1人旅に出発したのでした。
f0214351_1526326.jpg


その旅の最後に 泊まった桜坂にある「ちゃんぷるー荘」 で出会ったのが 

今 のんがお世話になってる

「沖縄アートグループ」のオーナー洋子さんでした。

のんが名刺かわりに自己満足でつくっっって配っていたシーサーシールとポストカードを手にとって 「可愛いっ」といってくれたのを今でもよく覚えています。

 
こうして 今までの 一粒一粒の 雫みたいな タイミングの粒がいくつもくっついて ミラ湖ーってでっかい水溜りになっていくかも!!!なんちってパートⅠ!w
  

そんな ミラ湖ーーーー にわ きっと キラキラの 「みっしーーーっ」てシースールーの恐竜がいるかも・・・・・・・・・って なんちってパートⅡ

ぉぉっと。脱線するとこだった!!あぶな!





 ってゆうか・・・・
いいたかったことわですね!!!!!!えっとぉぉぉ・・・・・・・・なんだけ???





そうです!


 沖縄アートグループの表現者の1人としてシーサー作家のんを 誕生させてくれたのは
 アートグループのオーナーであり ちゃんぷる荘オーナーの 洋子さん。今年も本当にありがとうざいます!


ゲストハウスチャンプル荘 hp  ちぇけら

いつも心から感謝しています。普段からメンバーーをヲモってアチコチ 動き回ってくれてる・・・。 ノロノロしてるのんにも ちゃんとわかるように ゆっくり 向き合って説明してくれる。 のんが理解できたかどうかもお見通しwww
わかったフリしてもバレバレだから 無駄な抵抗わしませ~~~ん。だはは

  そのまんまでいいから 自分に正直に生きたらいいよ!

  っておしえてくれるよ~な人です。

早く 会いたいな~~~~~~~~!!!
はやく 乾杯したいな!!!


沖縄にくるまでは 目一杯 やたらと無駄な抵抗をして背のびしてきた人生だったけど

 そのまんまでいいよって
          無駄な抵抗はやめなさ~~~~ぃwwwって 向き合ってくれるひとたちに恵まれ

いろんなカタチで 素晴らしい縁に導かれ たくさんの人に助けられて 支えられ 守られて 
 今日も生かしてもらっています。


ココに自分のアトリエをもたせてもらって2年たちます。
自分の窯をもてたのが今年1月。
 
今日もあの日となんにも変らず のんは ココで はっぴばっでぇ♪ㇱーサーを萌え萌えコネコネしております。
f0214351_1540391.jpg
こんな毎日がはっぴばっでぇ♪で過ごせるのも応援してくださる 皆さんのおかげです!

ほんとうに ありがとうございます!
f0214351_15575118.jpg


      (にんまり)




  ★ この度 3回目になる 沖縄アートギャラリーでの「宿す‐yadosu- 展」 を開催できること
    心から 応援してくださる皆さんに 感謝すると共に
    精一杯 感謝のキモチをㇱーサーに宿してきます! 



   もし 旅でたまたま 沖縄にいる方

   たまたま 展示の話を聞いた方

   たまたま 通りかかった方


   そんな たまたまたまたま・・・・・・・・・がくっついたら やっぱりそこには ミラ湖のみっしーーに出会える     かもしれません www


           アングリ~~~っです!
   
f0214351_1456376.jpg


っとゆうことで、 ぜひ 年に1度の 「宿す-yadosu-展」のぞきにきてくださいね!!!




・・・・・・・・・・・っと やっぱ 長く なってしまいましたが
 

このたび 自分がなんで シーサーばっかりつくるのか???の件について なんとなく振り返ってみちゃいました◎

     
     毎度 ご観覧 どおもありがとお ございました!!!








★くぅさんの お父さん お母さん 普段から わがまま を 許してくれてありがとおございます!

★ノンまま&ノンぱぱ&姉ひろりん&more いつもコッソリ♪応援しててくれてありがとお!

f0214351_14473313.jpg


    そんでもって 最後に・・・・・ くぅさん いつもいつも ありがとぉ!!
       (最後になったので ★★★★★←★5つもあげちゃうのだ!) 

    




       
f0214351_15253546.jpg


 



 

  



 
[PR]

by fukutoku-shisa | 2012-11-01 16:06 | 催し物アレコレ...